FXで稼ぐために必要なこと、とは?

FXで稼ぐために必要なこと、とは?

FXで稼ぐために必要な事はいったいなんでしょうか?

それは、あなたがFXでどのようにして稼ぎたいのか?によって条件が違ってきます。

例えば、
FXで大金を短期間にガッツリ稼ぎたいのか?
毎日でもコツコツと安定して儲けたいのか?
またはスワップ金利で有利に利益を得たいのか?

一口にFXで稼ぐといっても、いろんな方法があるのです。

 

短期間にガッツリ稼ぐといっても、それなりに資金力が必要だったり
相場のトレンドを読む力が必要になってきます。

FXは稼げると言いますが、いきなり短期でガッツリというのは
あまり現実的ではありません。


ですので、初心者でFXをトライしてみたいと思うなら、

少額から始めて安定して儲ける方法を身につける
スワップを獲得しながら賢く資金を増やしていく

この2つの方法が一般的で王道であると言えます。

 

FXを始めるにはまずは口座開設から

FX投資をするなら、まずはFX会社への口座開設から始めます。

しかし、FX会社はたくさんあるので、
初心者の場合はどのFX会社で口座を開けばいいのわかりにくいんですよね。。

どれも似てるような気がするし・・・どうやって判断すればいいのか?


ということで、ここではおすすめのFX会社を
実際に使った人の口コミや機能面からランキングにしてみました。

 

FX会社おすすめランキング

おすすめのFX会社ランキング ヒロセ通商

point
業界最速の約定力とスピードで素早いトレードができる
他とは違う面白いキャンペーンが多くお得感がある
FXが盛り上がり、楽しい充実の独自企画が新鮮

スプレッド 取引通貨単位 スワップ金利
0.3銭 1000通貨 豪ドル円/50円

ヒロセ通商はFX取引高が多い信頼のおける企業で、3月に上場しました。
もちろん、スプレッドや選べる通貨ペア、
取引ツールの充実度も高く初心者でもすぐに使いこなせるなど魅力満載です。

焼肉やカレーなどのちょっと変わった名物の食品キャンペーンもあります。
また一度口座解説すると賞金キャンペーンなどにも参加できたり、
FXを楽しく続ける環境があります

 
 

 

r2外為オンライン

point
自動注文ツール【i サイクル注文】で安定したトレードができる
数多くのセミナーやレポートが強力な情報源をくれる
独自の便利機能いっぱい取引ツールも充実、スマホからもトレード

スプレッド 取引通貨単位 スワップ金利
0.3銭 1000通貨 豪ドル円/35円

ドル円スプレッドが他社に比べてやや高い1銭ですが、
独自の自動ツール【i サイクル注文】は試す価値あり。
特に初心者でトレードに自信がまだない場合は少額でツールから入るのも手です

また月に10本以上開催されるセミナーも豊富で、情報力が強く、たくさんFXを学べます。
まったくFXを知らないところからでもツールやセミナー情報で十分に楽しいトレードが期待できるFX会社です。

 


 

r3みんなのFX

min

point
FX口座開設でバイナリーオプションも開始できる
システムトレードもできるわかりやすくて魅力的な取引ツールがある
勝率を上げるための施策やサービス、サポートも充実している

スプレッド 取引通貨単位 スワップ金利
0.3銭 1000通貨 豪ドル円/40円

FX口座を開設するとバイナリーオプションも取引できるというユニークな体制があり、
バイナリに興味があるなら持っておいてもいいFX会社です。

また、【みんなのシストレ】などシステムトレードを使ってうまくトレードをしながら資産を作ることもできます。
人気投資家も多数参加しているセミナーがあり、初心者のためのFX講座などがあるので、
取引ツールもシンプルで見やすいので、初心者から始めてもわかりやすくFXトレードができます。

 

 

FXで稼ぐために一番必要な事は情報を調べ使える力です。

為替は色々な要因で変動しますが、一番の変動要因は各国や専門の機関が発表する指標です。
代表的なのはアメリカの雇用統計発表や連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利発表などがありますが、
これら以外にも重要な指標があります。

この指標の時間をしっかりと頭に入れておき、
またその指標発表時にはどれぐらいの為替変動幅になるのかを
頭に入れて取引しないといけません。

 

この指標を発表時刻を頭に入れておくと、
大幅な為替変動がある可能性があるから一度決済して様子を見ようか、
取引枚数を減らそうかなど対策が打てるので、しっかりと情報を調べて、
対策を打てる力をつけましょう。

 

自分のルールをしっかりと決めて守れる力です。

FXで稼いでいる人は、自分の中でしっかりとルールを決めそれを機械的に守っています。
人それぞれだと思いますが、例えば私のルールですが、
金曜日のアメリカ市場が閉まる時(日本時間の土曜朝方)にはすべてを決済する。
このようなルールを定めています。

この理由は、土日にアメリカや日本、EUなどで大きな政策が発表されたり、
大災害やテロが発生した場合、為替が大幅に変動します。

 

月曜日に市場が開いくまでに、決済も追加投資もできないので、
目も当てられない状態になっているのを防ぐために、このルールを守っています。

金曜日に持ち越してしまいますと、土日も為替が気になって休みどころの話で無くなるので、
私はルールを守っています。

 

FXで儲かっている人のブログやツイッターなどをよく読むのですが、
一番多いルールは、ナンピンを何回までするかを制限しているルールの人が多いです。

 

やはりどこかでポジションを諦めないといけない場合もFXにはありますので、
ナンピンは4回までとか、最大でも6回までと、「マイルール」を決めている人が多いです。

 

ポジションだけではなく、いくら利益が出たら決済する、
逆にいくら損失が出たら損切りするなどのルールを決めている人も多いです。

 

「マイルール」は、投資する額や、FXをできる時間が限られている場合など
それぞれだと思います。

ですので、自分に一番あう「マイルール」を見つけて下さい。

 

何回も試行錯誤して、ルールをどんどん改善するのもFXで稼ぐために必要です。

 

さらに、FXで稼ぐためには、情報のしっかりとした確認と自分のルールを徹底的に守る事。
そして、それを継続していると自然と勝てる力がついています。

情報とマイルールをノートなどにつけて見ると、稼ぐためのヒントが隠されているかも知れません。

 

 

 

※本調査については、2016年05月16日時点のものになります。

※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。

【ご注意】当サイトにおける「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、当サイトにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FXで稼ぐためのコツサイトはこちらから!

サブコンテンツ

このページの先頭へ