FXで稼ぐために重要な3ポイント【初心者】

 

1、資金とポジション数のバランスをしっかり考える

私も初心者の時やってしまった事なのですが、
資金ぎりぎりまでポジションを取る事は止めましょう

 

例えば、現在ドル円1万通貨ポジションを持つのに4万8000円証拠金が必要です。

20万円の資金なら4万通貨までポジションを持つ事が可能です。
しかし、4万通貨ポジションを持つと必要証拠金が19万2000円になり
8000円しか余裕資金がありません。

 

4万通貨ポジションを持っている状態で、余裕資金8000円といいますと、
自分が投資している逆の方向に、ドル円が20銭動いてしまうと、すぐロスカットです。

指標時など20銭程度はすぐに動き、すぐさまロスカットされてしまいます。

 

そのため、自分の資金とポジション数のバランスをしっかりと考えのが大事です。


できれば初心者の間は、
資金の25パーセント以内、有効比率(有効評価額÷必要保証金額)を
400パーセントに保てるようにしましょう。

 

2、時間を決めて取引をしましょう

副業にしろ、本業にしろ時間を決めて取引をしないといけません。
例えば、サラリーマンなら午後8時から午前1時までとか、専業の方なら、
午前9時から午前1時までとか決めないといけません。

 

FXは、日本時間の土曜の未明から月曜朝方までを除いて、市場が開いています。

 

要するに月曜の朝から土曜の朝までずっと開いています。
そのため、どこかの時間でしっかりと睡眠を取らないといけません。

 

例えば、私などは、日本市場が開いてから、アメリカ市場が開くまでなどと決めています。

FOMCなどの重要指標が深夜にある場合は別ですが、
その他の場合は、午前9時から午後11時頃までと決めています。

副業などの方は特にこれを決めておかないと、
本業の仕事にも影響しますので、
しっかりとこの時間からこの時間までと決めて取引をしましょう。

 

3、人の意見を聞いてみる

現在、ツイッター、フェイスブック、ブログなどFXの情報について様々な人が発信しています。
稼ぐのに一番の近道は、稼いでいる人を真似する事です。

 

当然ですが、資金額や取引できる時間が違うために、
儲かっている人と同じ取引はできない場合もあります。

 

しかし、自分の投資スタイルに合っている、
例えばサラリーマンでよる寝る前の僅かな時間でトレードする、などから
ある程度信頼のおける投資方法を実践してみてください。

 

このような手法があるとか、あの場面は損切るべきだなど、
様々な発見があると思いますので、
他人の取引や発信などをチェックしてみるのも稼ぐための近道です。

 

もちろん、情報の取捨選択は自己判断ですから、
自分の資金量や取引時間を考えて、自分が一番儲かる手法を研究してみてください。