社会人になって初めて一人暮らしを始めて自分のお給料で生活するようになって、
お金の自由度が増えたので軽い気持ちで投資を始めました。

最初は寮住まいで家賃が少なかったため、
月々7万円位は貯金にお金を回すことができていたので、
日常生活する分にはお金に不安を感じていませんでした。

ただ数年後に海外留学を考えており、
資金を貯める必要があったので貯金以外にもお金が増える方法として投資に興味を持ちました。

まず最初は色々とネットや雑誌で情報を集めて、
ネットで口座開設し10万円を元手に株取引を始めました。

自分が興味があったり身近にあるものの株の方が株価や業績などに興味を持てるので、
医療製品や医薬品の会社の株を買ったのですが、
ちょうど株を買ったあとから徐々に保有株の株価が下がり始め、含み損になりました。

そのうち仕事や遊びが忙しくなり株価のチェックがおろそかになっていたところに、
リーマンショックで含み損が大きくなり完全に塩漬け状態になってしまいました。

そのまま1年ほどほったらかしにしていたのですが、
結婚を機に自分の資産の整理ということで思い切って損切をして口座も解約してしまいました。
この時の投資額が約30万円に対してー6万円の損切でした。

自分には株価を細かくチェックするのは向いていないな~と思い、
その後数年は投資から遠ざかっていたのですが、
第一子の出産を機にまた投資を再開することになりました。

第一子の育休中に家にいることが多くなったので、
色々とネットを見ていたところ子育て資金などや家のローンのことなどを考えると
不労収入で少しでも資産を増やしたほうがいいと思うようになり投資を再開しました。

個別株の売買は自分にはあまり向いていないと前回の投資で痛感したのでネットで情報を集め、
今回は長期的な運用を試すことにしました。

今は手数料が安いネット証券のノーロードの投資信託を積み立てており、
3つほど(国内株式、外国株式、バランス型)分散投資しています。


"