FXはやっぱり奥深い?それとも?

株主優待銘柄中心に株の売買を始めて7年ほどたちました。
お気に入りの株主優待ブログを見ていた時に、
FXの口座を開設して何ロットか取引をするだけでアマゾンのギフト県がもらえると紹介されていて、
思わずFXに飛びついてしまいました。

ビギナーズラックとはいったもので、
なにげなく1ロット買ったら一瞬で100円分上がったので即売りました。

それを何度かしただけで、ほんの数10分で1000円の儲けになり、
アマゾンのギフト券までゲット。

これに味をしめて、1ロットずつ買って、
上がったらすぐに売ればいいだろうとそのままFXを続けることにしたのですが、
その考えが甘かったのです。

何も市場の動きなど見ることもなく、今上がってるから、買いだ!と
私がクリックしたとたんに下がりだすし、逆もまたしかり。

たまにヤマが当たって儲けが出ても欲張ってあと少しと思って様子を見ていると
あっという間に儲けは消えてマイナスに突入するのです。

市場ってほんとうに素早い動きをするので、
私のようにヤマ勘だけでクリックを繰り返すのは無謀で、
世界経済のことや今の市場、そしてこれからの動向をしっかり調べるか、
せめてチャートを読めるようになってから始めるべきものだったと身をもって知りました。


途中から、スワップを利用して長期保有してみようかと考えたのですが、
スイスショックや原油問題に巻き込まれて、大損してしまいました。

今は経済の番組を見たりしつつ、
なんとかマイナス分だけでも取り戻せないかと頑張っています。