FXはゲーム感覚でスタートした

 

退職金としてもらった10万を何に使おうかと考えた時に、
以前から気になっていたFXをやってみたいと思いました。

最初、全然知識も何もなくただFXをやってみたいという興味のほうが強かったです。
そこでZAiが出している漫画で簡単にFXがわかる本を1冊購入し
軽く言葉や概要を勉強をしました。

本の中でおすすめされていた中で
100円と1000円から取引できる会社2社の口座を開いてみました。

ほんの数回だけバーチャルで体験してみた後、
すぐに1万円の入金をもとに100円からの取引を始めました。

ほんとに何もわからないままでしたが、
100円の取引で少しずつ勉強していけばいいだろうくらいに考えていました。

ほとんど勘で売買を繰り返していたので外れっぱなし、
負けっぱなしでした。

残高だけがどんどん少なくなり、
最後にはロスカットにあってしまい1万円が数百円になって終わりました。

どの通貨がどんな特徴を持っているのか、
テクニカル指標、ファンダメンタル指標などFXに必要とされているものを
何一つ考えずに行った結果でした。


ですがこれに懲りずに次は1000円の取引からできる口座のほうに
10万ほど入金し、5倍レバレッジで再度始めました。

なぜか100円取引だったから慎重さが足りなかったからだめだったのだと思い、
もっと慎重にすれば大丈夫だと思っていました。

1000円取引を最初はよく知っている円ードルで行っていましたが、
徐々にユーロー円、ポンドー円のほうが値動きが大きくチャンスが広がると考えました。

2回くらいは500円とか1000円の利益を出しました。

しかし両通貨を1000円ずつ買いポジションで持ったすぐ後に円が没落してしまいました。

すぐに必要なお金ではなかったので小さなスワップをためながらも
約3年塩漬けにしてしまいました。