FXを再開する!過去の大きい損失を学ぶとして!

いつか年を老いて体を動かす事が億劫になった時の趣味の為にFXを始めました。
始めた頃はまだ20歳代なのでどんな失敗をしても80歳位までは続けてするつもりです。

FXのスタイルは完全に勘です。
ビギナーズラックですが、完全に勘で取引をしていた2年間がの勝率の方が良かったです。
それでも含み損を多く抱え恐怖心から元種を費やしました。

始めに300万円のお金でFXを始め、追加、追加をして
気付けば540万円の資金で取引をしていました。

含み損を解消出来たら引き出せばよかったものの、
そのままその金額にレバレッジをかけて取引をしていたので3年目の時に300万円のロスカット、
200万円の損切りをし、合計500万円の損失を出してしまいました。

昨年の事です。540万円あった元手は40万円になりました。

それまでに2年間で稼いだ200万円は不動産投資に使いそこには入っていませんでした。
正直画面の数字が変わっただけなのでそんなに精神的なショックはありませんでした。

しかし、早く取り返さないと!という気持ちで普段の2~5倍の単位数で取引をしました。

その時は少し、ほんの少しだけ取り返す事ができましたが、
仕事と育児で忙しくなってからしばらくチャートを見なくなりました。

精神的なショックは無かったと思っていましたが、根底にはあったようです。
少し離れるとFXの画面にログインする事すらできませんでした。

怖いと言うよりも楽しく無い、面倒くさいという気持ちでした。
このまま辞めてしまうのかな、と自問自答しましたが、
私の当初の目的はお婆さんになった時の趣味作りです。

それなら辞める事はしないと決めて3カ月後から取引を再開しました。
以前の様にがんがん買っては儲けてと言う事は出来ません。


元手は40万円のままです。

資金が少ない事もありますが、少しずつすこしずつ儲けを出していこうと思っています。
80歳まであと50年あるので。