ドラゴンストラテジーFXの投資教材レビュー

>ドラゴンストラテジーFXの公式サイトへ

概要

サインツールにしたがって取引をおこないます。
それだけで利益が狙えるので、知識や経験は関係ありません。
そのため初心者でも熟練者と同様の取引ができます。

それを可能にしているのが、ドラゴン・ストラテジーで開発された「3種の神器」です。

・ドラゴンバンド
・ドラゴンアローズ
・ドラゴンメーター

の3つのサインツールを駆使して安定的な利益を可能にします。

 

メリット

FXをする上で重要なことは「トレンドを見分けること」です。

現在の価格が上げ相場なのか、下げ相場なのか。
これが解らなければ、どのポジションで注文を出して良いのかわかりません。
決済するさいも同様です。

しかしドラゴン・ストラテジーFXで開発された「3種の神器」を使えば解決します。


なぜなら、初心者でもトレンドを掴めるように配慮されているからです。
その理由の一つに、視覚的に作られていること挙げられます。

 

ドラゴン・ストラテジーFXでは、上と下の矢印がたくさん出てきます。
その矢印で現在の
・ボラティリティ(値幅)
・決済ポイント
・トレンドの方向とその強さ
を教えてくれます。

 

したがって 経験や知識がなくても、サインに従ってトレードをしていけば、
利益を出すことができます

 

個人的にオススメの3種の神器は「ドラゴンメーター」です。
相場の状況を一目で判断することができます。

 

一般的に「相場の状況を判断する」とは、個人の判断によるものです。
・RSIが30を下回ったから今の価格は割安だな
・MACDがシグナルを下から上に突き抜けたから、上昇相場だな
と分析します。

しかし初心者の方が、このように相場を見わけるのは難しいものです。

 

ドラゴンメーターでは、買いと売りのどちらでポジションを取るのかを知らせてくれます。
さらにそのポジションの強さも知ることができます。

・強い相場が出ている時には、いつもより多めに資金を投入する
・弱い相場の時にはポジションを持たないで、様子見する
といった戦略を立てることができます。

 

相場というのは生き物ですから。
私たちの人間と同様、調子が良いときもあれば、悪いときもあります。
それをドラゴンメーターは確実に捉えて教えてくれます。

 

デメリット

ドラゴンストラテジーFXはていねいに作りこまれたサインツールなので、
初心者でも効率よくFXで稼げるようになれます。

なので、そこまでのデメリットはないのですが、

 

あるとすれば、外国の証券会社を推奨していることです。
特に、
・MGK GLOBAL
・FXDD
・フォレックスUK
・MYFXMarkets
の4社を取り上げています、国内では聞きなれない会社ですね。

初心者には口座開設のハードルがやや高い印象があります。

 

そもそもドラゴン・ストラテジーFXは、
「海外を自由気ままに旅行しながら、FXで利益をだす」
ことをテーマにしています。

 

とは言っても、FXはあらゆる金融商品の一つに過ぎませんので。
ドラゴン・ストラテジーFXの活用は、国内も含めすべての会社で対応することはできます。

しかし少しでも勝率を上げたいのであれば。
初心者の方も、まずは海外FXに口座開設をすることが前提条件となります。

 

まとめ

チャート分析にはたくさんの指標が存在します。
MACDやRSI、一目均衡表などがその例です。
そして、それらを組み合わせて独自に開発したのが、ドラゴン・ストラテジーFXです。

初心者には難しいとされるチャート分析を、シンプルに使いやすくアレンジされています。
ご自身の取引手法がまだ解らないという方は一度、検討されてみてはいかがでしょうか。

FXで毎日でも稼いでいける環境が手に入りますよ。

 

\期間限定の特典が付いてくる!/
とりあえず公式サイトを見る
△▲ドラゴンストラテジーFXはこちら▲△